産地で選ぶ:グァテマラ

 珈琲豆はたとえ同じ品種であっても、生産国の珈琲農園ごとの区画単位の土壌や気候、栽培から収穫後の精製や品質管理よって、全く異なる味わいのものとなります。

グァテマラ

 グァテマラは非常に風味に優れた珈琲豆を生産する優良農園を数多く持っています。

 グァテマラ産の珈琲は、甘みが強くフルーティーなものから、重厚でリッチな口あたりのもの、チョコレートのようなコクのあるものまで、非常にバラエティーに富んでいます。珈琲の質感は澄んでいて、伸びの良い口あたりが特徴です。

関連記事

  1. 焙煎方法で選ぶ:完全熱風式焙煎

  2. 産地で選ぶ:エチオピア

  3. 産地で選ぶ:インド

  4. 珈琲豆専売VSサイドメニューバリエーション

  5. 焙煎方法で選ぶ:直火式焙煎

  6. 産地で選ぶ:ブラジル