焙煎機で選ぶ:Gene Cafe CBR-101A

 珈琲豆を焙煎するための焙煎機は、全てを網羅するのが困難なほどたくさんの種類があります。業務用の大きなものから家庭用の小ぶりな焙煎機までバリエーション豊かです。

 意外かと思われるかもしれませんが、家庭用の焙煎機を購入・もしくは購入を検討している人はたくさんいます。

 ここでは特に有名な焙煎機などを交えて業務用・家庭用含めいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

メーカー名:ジェネカフェ

 焙煎容量:~250g 焙煎方式:熱風式

 最先端の「3D回転方式」を採用しており、珈琲豆を絶妙に混ざり合いながら焙煎ができる家庭用の熱風式焙煎機。

 温度は60~250℃まで1℃刻みで設定出来るほか、焙煎時間も6秒から30分間まで6秒単位で設定できるユーザーに嬉しいマニュアル設定が可能な仕様となっています。

 耐熱ガラス製のドラムは取り外しが可能なので、珈琲豆の取り出し・お手入れが簡単な点も大変魅力的な製品です。

関連記事

  1. 焙煎機で選ぶ:Fuji Royal R110

  2. 焙煎機で選ぶ:DIEDRICH

  3. 焙煎機で選ぶ:NOVO MARKⅡ

  4. 焙煎機で選ぶ:LORING

  5. 焙煎方法で選ぶ:焙煎機について

  6. 焙煎機で選ぶ:カフェバン