喫茶・純喫茶の選び方-3

喫茶店を快適に利用するためのワンポイント

 ここで私の体験談をお話ししますが、以前大手コーヒーチェーン店に入店したときに、学生のアルバイトと思われる若い男性店員さんに席を案内してもらったことがありました。

 2名での来店を伝えると、店員さんはぐるっと店内を見渡して、しばらく考えたのちこれから案内する席まで先導してくれました。てっきり私たちはすぐ近くのゆったりとしたソファ席に通してくれるものと思っていたのですが、ぐるぐる席の間を縫いながら案内されたのは店内のいちばん端っこのシーンとしたテーブル席だったのです。
 私たち2人の感想は「え!?うそでしょ?なんで空席一杯あるのにわざわざこの一角??」でした。 
 「こちらの席でよろしいですか?」と聞いて頂いたので、せっかく通してくれた席ですが「もしよければ向こうのソファ席でも大丈夫ですか?」と聞いてみました。すると男性店員さんはにこやかに「もちろんですよ!ではあちらにご案内させて頂きます。」と気持ちよく対応してくれたのでした。何かしら奥の席に案内しようとしたお店側の都合があったのかもしれませんし、まったくなかったのかもしれません。

 ただこういったときは店員さんとのコミュニケーションとして気軽に席の変更を申し出てみると、案外気持ちよく対応してくれるものです。「なんでわざわざこの席に案内したのだろう」とモヤモヤしながら過ごす一時間と比べれば天国と地獄ですからね。利用人数に対して大きいテーブルを希望した時は場合によって断られてしまうことがあるかもしれませんが、席の変更に限らず基本的にはこちらの要望に快く対応してくれるケースが多いでしょう。

関連記事

  1. 珈琲豆専売VSサイドメニューバリエーション

  2. 自家焙煎店と大手チェーン店の強み-2

  3. なぜ自家焙煎店は美味しいのか-1

  4. 飲む前に美味しい珈琲を見つける方法

  5. なぜ自家焙煎店は美味しいのか-2

  6. 喫茶・純喫茶の選び方-2